洗い流さないトリートメントはどれだけ種類があるの?

 

洗い流さないトリートメントは、すごい楽チンなので、人気です。
ただ、そんな洗い流さないトリートメントも種類が1つだけではありません。

 

オイル系やミルク系など3種類あります。
自分に合った種類を見つける事で、髪の毛を綺麗に維持し続ける事ができます。

 

1つ目はオイル系です。
オイル系を使用している人のほとんどは、髪の毛が傷んでしまう心配を持っている方。

 

傷みやすい人におすすめです。
乾燥しやすい人はオイルを使うと良いって言いますよね?
髪の毛を同じなのです。

 

そしてドライヤーで乾かす時の熱を抑えてくれます。
そうする事で、傷みにくくし表面の艶も出ます。

 

髪の毛が傷みやすく乾燥しがちな人はオイル系を使ってみて下さいね。

 

2つ目は、クリームやミルク系になります。

 

髪の毛が常にパサパサしている。
パサパサしている人の特徴としては、髪の水分が少なすぎるという事。

 

なので、水分を与えるためにクリームやミルク系はぴったりなのです。
潤いをたくさん与えてくれるので、まとまった髪の毛になります。

 

パサパサしていると、髪の毛も全体に広がって量も多く見えてしまいます。
ボンバーヘアなんて嫌ですよね?

 

そういう方はクリームやミルク系のトリートメントを使用しましょう。

 

3つ目は水分系になります。

 

水分系は、髪の毛にそこまでお金をかけたくない!
自然にできればそれでいいかなって人におすすめです。
潤いもそこそこ与えて、しっとりした髪の毛に仕上げる事ができます。

 

ミストであれば、シュシュっと拭きかけるので楽チンです。

 

朝起きた時に、髪の毛がぐちゃぐちゃになっている時ってあるでしょう。
そういう時もミストをシュシュっとかけて、髪の毛を伸ばしブラシでとけば、潤いのあるまとまりのある髪の毛に大変身です。

 

忙しい時にも使用できるのはありがたいですよね?

 

自分はどのタイプか、まずは考えて購入しましょう。
わからない時は、ミニボトルサイズが販売されている場合もあります。

 

3種類全部購入して使ってみると、どれが合うかはっきりわかりますよね?